前へ
次へ

イベント案内

まずは開催中のイベントに参加して、東進で勉強するイメージを描こう!「特別招待講習」や「特別公開授業」に招待します。

詳しくはこちら

校舎紹介

日経教育グループでは、県内に東進衛星予備校を3校舎展開しています。

詳しくはこちら

担任助手ブログ

東進那覇安里校の担任助手が受験に役立つ情報や心温まる話を提供します!

詳しくはこちら

INFORMATION

2016-11-28
センター同日体験受験申込み開始しました。
2016-11-26
ホームページリニューアルしました!
2016-11-25
センター本番レベル模試(最終)申込み開始しました。
2016-10-15
冬期特別招待講習申込み開始!

東進式学習方法

ITを駆使した高速学習

  • 【IT授業】IT授業により、いつでも自分のレベルとスケジュールに合わせた受講が可能。勉強も部活も両立できます。
  • 【高速学習】IT授業を活用した高速学習により、たとえば1年分の勉強を1ヶ月で修得することも可能。短期間で学習成果を出すこおとができます。
  • 【先取り・通し学習】受験にフライングはありません!先取り学習で、早期に受験範囲の通し学習をすることで、受験勉強にいち早く取り掛かることができます。

「確実に学力を伸ばす」スモールステップアップ・パーフェクトマスター

  • 【スモールステップアップ】東進の講座は12レベルに分かれているから、君ぴったりのレベルからスタートして、志望大学レベルまで無理なく学習できます。
  • 【パーフェクトマスター】授業終了後に「確認テスト」を実施。今日習ったことを定着させてから次の授業に進みます。高速学習との組み合わせで学力を飛躍的に伸ばします。
  • 【講座修了判定テスト】各講座の終わりには、講座レベルの実力テストである「講座終了判定テスト」を実施。額k力が付いたことを確認して次に進みます。

コーチング手法を取り入れた担任指導

  • 【熱誠指導】君の夢とその実現方法を一緒に考え、将来「社会・世界に貢献できる人材」へと育ってもらうよう、情熱と誠意をもって指導します。
  • 【コーチング】コーチング手法に則して、ただ単に答えを教えるのではなく、どうすれば解決するのか、その方法を共に考え、最終的には自らの力で問題解決が出来るように導きます。
  • 【個別カリキュラム】君の学力レベルや志望校、スケジュールに合わせて最適なカリキュラムを提案します。部活をしながら勉強も頑張りたい君だけの、個別のカリキュラムを提案します。

Q.東進衛星予備校とは…

東進衛星予備校は、株式会社ナガセによって経営される東進ハイスクールの部門の一部(予備校)。1985年に開校した東進ハイスクールが、1991年に衛星授業サテライブを開始し、自校舎への映像配信システムを他の学習塾が利用できるシステムに発展させたものが東進衛星予備校で、現在全国に約1000校ある。映像配信システムとフランチャイズ方式を用いた大学受験予備校。講師の講義を通信衛星やインターネット回線を利用して全国の加盟校に送信するシステムを用いる。 当初は東進ハイスクールでは生授業が行われていたので東進衛星予備校は衛星授業を行う部門として位置づけられていたが、現在は東進ハイスクールでも特別公開授業などを除いて生授業を廃止したため、直営校が東進ハイスクール、フランチャイズ校が東進衛星予備校という違いがあるだけで、学習システムや教育方法の差はない。

Page Top
inserted by FC2 system